• 外食と出前ばっかりで怖い

    外食と出前ばっかりで怖い

    なんだか最近、口の中が新鮮な野菜や果物を欲して仕方ありません。これはきっと、外食やら出前食品といった加工食品ばっかり口にしていたからなんでしょうね。明らかなる栄養の偏りです。

    外食、特に出前に頼ってしまうのが多いのは、時間が無いからです。仕事をしているとつい食事のことを忘れてしまい、気がついたときにはおなかが鳴って目眩がし、頭がふらふらしてしまっています。

    職場でおなかが空いたと感じたら、近くの飲食店で食べるか出前です。家で仕事をしていても、自分で料理をすることは無く出前です。出前の方が、自分で料理を作り、後片付けをするよりも手早く済ませられるし美味しいからです。はっきり言って私は料理が苦手です(笑)。

    栄養の偏りを懸念して、自炊を試みようとは思うものの、どうしても長続きができません。料理が苦手だとちょっとしたものを作るだけでも大変な苦労なんです。

    料理の作り置きも試しました。週に一度、大きな鍋で野菜たっぷりのスープやカレー、シチューを作り、それを1週間食べるのです。これは結構上手くいったのですが、一度それが原因で食中毒を起こしてしまってから、作り置きが怖くなってしまい、やらなくなってしまいました。

    そうして結局、外食や出前に頼る生活に逆戻りです。

    私は1日2食という食生活で、食事は朝と夜。朝はいつも自炊です。自炊と言っても、ごはんを炊いてハムエッグを作る程度です。面倒なときはシリアルとバナナです。そしてここ一ヶ月の夜の食事を思い返してみたら、20日以上が外食が出前でした。さすがに自分でも引いてしまうくらいの頻度です。

    金銭的にも、地味に家計を圧迫するのが痛いところです。極力豪華な食事は控えているのですが、それでも自炊に比べたら圧倒的に食費は嵩んでいきますからね。

    いい加減、食生活を改めるためにも趣味として料理でもはじめたほうがいいかもしれませんね。このままだと、健康的にも食費的にも爆弾となりそうでちょっと怖くなってきました。

    こういう話を周りにすると絶対に「早く結婚しろよ!」と、笑って言われます。他の理由でそういわれると「余計なお世話だ」と言い返せますが、こと食事に関しては「そうだよなぁ」と痛烈に受け止めてしまいます。

    やっぱり高い工具が欲しい!

    バイクを買ったのですが、ボルト類がインチ規格を使用されているタイプだから、困ったもんです。アメリカ製のバイクなので、日本のミリサイズではなく、インチサイズなんですよね。工具もインチ工具じゃないと基本的には使えません。

    ミリ工具は一通り揃っていたのですが、インチ工具は一本も持っていませんでした。そのため、新しく工具を揃えなくてはいけなくなってしまいました。自分でバイクをメンテナンスする以上、工具は必要不可欠なアイテムですからね。

    所有しているミリ工具はKTCという日本の工具メーカーのものでして、日本の中でもかなり精度の高い工具です。第二次世界大戦時には、ゼロ戦の整備に使用されていたという歴史を誇るくらい凄いところです。

    そのため、インチ工具もこのKTCで揃えたいところなのですが、如何せん値段が高い! まったく手の届かない価格では無いものの、自分が欲しいインチ工具が全て詰まっているセットを購入するとなると、割引セールを利用しても10万円近くはかかってしまいます。

    工具は大切に使えば一生使えるものなので妥協しないで惜しまずに買ってしまうのがベストなんですが、今早急に必要なインチ工具はそのセットの中のわずか数本しかありません。そのために8万円はちょっときついです。

    というわけで、とりあえずは5000円の格安インチ工具セットを購入して、それで間に合わせることにしました。工具点数は60点以上。ラチェットも同封されているというかなりお得なセットでした。

    工具の質は正直まったく期待はしていませんでした。インターネットの口コミによれば「値段の割には高精度」と、なかなかの評判だったので、激悪ということはまず無いと思えました。

    ところが…… 駄目です。まったく駄目でした。精度最悪です(笑)。使えないことはありません。ボルトを緩めようとソケットを利用したところ、ボルトの頭と工具の穴はがたがた。慎重に扱えば舐めることはなさそうですが、油断するとずりんとやってしまうでしょう。KTCの工具でそれを感じることは一度も無かったのに……。

    やっぱり、それなりに良い工具を使っていたせいで、激安の工具との差は歴然に感じられました。

    「安いけど十分使えるじゃん! 高い工具を買う必要は無いな!」というのを、実は結構期待していたのですが、見事に裏切られました。やっぱ高い工具が欲しい(笑)!